【脇脱毛体験】あと10年早く行っておけばよかった!


わきのお手入れ

 

結婚式の披露宴が2ヶ月後に迫り、ずっとやってみたいとは思っていたものの、

なかなか勇気を出せずいけなっかた脇の永久脱毛に一念発起していってみました。約2年前のことです。

 

いろいろ調べてみた結果、回数が少なく、効果が高いというこで、美容整形外科のレーザー脱毛にすることにしました。

はじめはホームページから相談来店の予約をしました。

結婚式の準備で忙しい時期でしたので、なかなか予約の都合が合わず予約は2週間後くらいになったと思います。

 

その後かなり緊張しながらはじめて来店しました。

お店の雰囲気は美容整形外科なのでちょっと小奇麗な病院という感じでしたが、

受付の人や看護婦さんがみんな派手で美人でちょっと気が引けました。

 

待合室などは周りの人とあまり視線が合わないようなつくりになっていて、

名前も番号で呼ばれ、プライバシーはしっかり守られていました。

 

最初小さな個室で面接をして、脱毛をしたい場所の確認やコースの料金説明、アレルギーの有無などを確認されました。

脱毛サロンなどは一度行ったらいろいろと勧められて最終的に高額な支払いになるのでは!なんて心配していましたが、

今日に至るまで一切勧誘なし、追加の料金もありません(料金は両脇無制限で3,000円でした)。

 

その後1回目の施術の日を予約してその日は終了しました。

私の場合は両脇は2ヶ月に1回、1年で6回ほど通えば永久脱毛は完了するとの説明でした。

さて、施術本番。脇はシェーバーなどで普段どおりに剃ってきてください、ということでどれくらいが普通なのかわからず、結構入念に剃っていってしまいました。

施術はカーテンで仕切られ、ちいさなベットが一台だけある部屋で看護婦さんと二人きりで行われます。

 

とにかく印象に残るのはレーザーが目に入らないように眼の上に置かれる小さなめがねのようなもの。

これをかけるときにとにかく笑いをこらえるのが毎回大変でした。

レーザーは片側2~3分ほどで終了します。目が変なめがねで何も見えない状態でのレーザーはとにかく痛いです。

 

毎回涙目になります。しかしそれも少しの辛抱です。

両脇をレーザー照射して、保冷剤で1分ほど冷やし、最後に軟膏のようなものを軽く塗ってもらい、全部の工程が10分ほどで終了です。

看護婦さんとの会話もほとんどありません。あまりにもあっけない感じです。

 

照射後は1日くらい脇のしたがひりひりして軽くやけどをしたよう感じになり少しむずがゆいですが、次の日には元通りです。

効果のほどは、最初はなんか変わったかな?というくらいでしたが、2~3週間くらいから徐々に現れます。

 

私の場合は結婚式前に1回しかできなかったのですが、劇的に効果はありました!

1ヶ月ほどすると1回目の照射で脱毛できなかった毛が生えてきますが、剃ってみると量も少なく今までに比べて驚くほど脇がつるつるになりました。

こんなに安くて早くて簡単にできるならあと10年早くやっておけば、もっと楽しい20代を過ごせたのに!

 

ノースリーブも水着ももっともっと自信を持って着れたのに!もうすっかりおばさんになっちゃったよ!と、とても後悔しました。

結局脱毛は3回通って、その後予約の取りづらさ(土日などは1ヶ月以上前でないと予約が取れませんでした)と、

受付のお姉さんたちの対応が苦手で(私の行ったお店が悪かっただけだと思いますが、電話応対などがいまいちでした)行かなくなってしまいましたが、

 

3回でもこれまでと比べてとてもお手入れが楽になりました。お手入れはこれまでの3分の1くらいに減りました。

年も年なのでこれ以上脱毛してどうするの?誰に見せるの?という感じですが。

この快適さを知ってしまったら、脇以外も、多少費用が高くても、時間に余裕ができたらまた行こうと考えています。

悩んでいる方、一日も早く行ったほうがいいですよ。本当に快適ですから。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ